食の風
12月17日(日)「沖縄食材スペシャリスト検定in東京」を開催。会場は水道橋駅西口徒歩1分 貸会議室「内海」1階教室にて。そして、「第20回沖縄食材スペシャリスト検定in那覇は、那覇市ぶんかテンブス館3階会議室にて、1月7日(日)検定対策、1月14日(日)直前対策及び検定に決定しました。各地の受講生をただ今、募集中です。

沖縄県の主催で「沖縄の食文化展」を開催いたします。

家族で語り、受け継いで頂きたい伝統の食文化をご案内いたします。
沖縄県の食文化は、長い歴史や諸外国との交流の中で育まれた独特なものです。
琉球王国時代に「宮廷料理」が生まれた一方で、庶民は手に入る食材を巧みに組みあわせ、
味わい豊かな「庶民料理」を生み出しました。
身体に良いものを「クスイムン」、「ヌチグスイ」として美味しく食する食文化は、
長く長寿の源として受け継がれてきました。
しかし近年では、食生活の欧米化や、ライフスタイルの多様化など、琉球料理や
伝統的な行事料理への関心が薄れつつあります。
「沖縄の食文化展」では、伝統的な食文化の魅力を、地理的・歴史的背景を踏まえ、
また沖縄県立図書館の蔵書も紹介しながら展示します。



日  時:平成29年3月8日(水) ~ 3月13日(月)
開催時間:平日9:00~19:00迄 土日9:00~17:00迄
場  所:沖縄県立図書館3階ホール(沖縄県那覇市寄宮1-2-16)
駐車場 :駐車場にかぎりがありますので、道路向かいの赤十字病院駐車場(有料)を
     ご利用ください。
主  催:沖縄県文化振興課 
事業主体:株式会社宣伝 沖縄食文化推進協議会 一般財団法人沖縄公共政策研究所  


※駐車場台数に限りがありますので、お越しの際はなるべく公共交通機関をご利用ください。