食の風
今回より琉球大学にて検定&セミナーを開催します。ただいま、募集中です。「第24回沖縄食材スペシャリスト検定in琉球大学」は、国立大学法人琉球大学 文系総合研究棟703室(模擬法廷)にて、12月1日(日)に開催します。 合格への近道の「検定対策セミナー」は、11月24日(日)午後及び12月1日(日)午前中に「直前対策セミナー」を開催いたします。ただいま受講生を募集中です。メールやFAXにて申込み受付しております。

第24回沖縄食材スペシャリスト検定の締め切りが27日になっております。
 

今日は沖縄食材スペシャリスト検定の過去の問題をご紹介します。
栄養学の問題です。
 

問 ビタミンCに関する記述のうち、誤っているものはどれか。
 

1. アセロラはビタミンCがレモンの約34倍ある。
2. ツルムラサキと島ニンジンの葉は、ほぼ同じビタミンCの量を含む。
3. ゴーヤーは生でも炒めてもほとんどビタミンCの量が変わらない。
4. シークヮサーはとうがらしよりもビタミンCが多い。

 
 
 

応えは、「4」です。
回答は、沖縄食材図鑑をご覧ください。