食の風
2022年は、9月と12月の2回「沖縄食材スペシャリスト検定」を開催します。9月23日開催「第27回沖縄食材スペシャリスト検定」および12月11日開催 「第28回沖縄食材スペシャリスト検定」です。詳しくはHPかFacebookをご確認下さい。

2022年9月23日開催の第27回 沖縄食材スペシャリスト検定in那覇は、
現在、募集中です。
 
今回も県外含め、資格取得を目指した観光従事者やシェフの方々が
多く受講されます。
もちろん、「検定対策」「直前検定対策セミナー」だけの受講も可能です。
 
観光立件の沖縄の「野菜・果物・雑穀類・肉・魚・海藻」等の食材の知識と
沖縄の食文化、沖縄の歴史などを学び、日々の生活に役立てよう!!
 
皆様のご参加をお待ちしております
 

2022年は9月23日(祝・金)と12月11日(日)の2回の検定を開催します。
是非この機会に、親子で、会社ぐるみで、チャレンジしてくださいね!!
 

<速報1>
第27回 沖縄食材スペシャリスト検定in那覇
2022年9月23日(金・祝)開催のご案内
 

<速報2>
第28回 沖縄食材スペシャリスト検定in那覇
2022年12月11(日)開催のご案内

 
 

【沖縄食材スペシャリストのご案内】
あなたは沖縄の食材をどれだけ知ってますか?
「沖縄食材スペシャリスト検定」とは、沖縄の長寿を支えてきた伝統食文化
そして伝統食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを認知し理解して頂くための検定制度です。
 
《沖縄食材スペシャリストとは》
全国的な食の安全・安心の高まりの中で、沖縄の自給率は24%と低く、
食への関心は観光地にも関わらず、まだまだ低いのが現状です。
輸入のポーク缶詰やツナ缶、輸入のステーキ牛肉や鶏肉などフードマイレージの
高い食品や食材を、無意識の内に消費しているのが実態だと言えます。
 
《沖縄の食材スペシャリスト公式認定制度とは》
沖縄の食文化の歴史そして現在の食材、(野菜・果物・肉・魚・海藻類
・雑穀類)に関する正しい知識を身につけ、広くその良さを認知し、
理解してもらうための制度です。
一人でも多くの方が、沖縄の食材を理解し、生産者、消費者、加工業者、
流通業者、観光業者が一体となって沖縄食材の食育「地産地消」に
貢献していただけるようこの制度を利用していただきたいと考えています。