食の風
12月17日(日)「沖縄食材スペシャリスト検定in東京」を開催。会場は水道橋駅西口徒歩1分 貸会議室「内海」1階教室にて。そして、「第20回沖縄食材スペシャリスト検定in那覇は、那覇市ぶんかテンブス館3階会議室にて、1月7日(日)検定対策、1月14日(日)直前対策及び検定に決定しました。各地の受講生をただ今、募集中です。

地域支援型農業 「CSA」って?

CSAイメージ CSA 説明 CSAのイラスト

食の風「宜野座村産地直売・直送」 自然農園の野菜セット

※週1回 引渡し or 発送(全12週)

  • 引渡しご希望の方: 1,980円(税込) × 12週 = 合計23,760円(税込)
  • 発送ご希望の方: 1,980円(税込) × 12週 = 合計23,760円(税込)送料別着払

お申込み頂きましたら、発送の初回日をご連絡いたします。
離島や本州など遠隔地の方や、引渡し当日に来られない方には、宅配便(着払い)にてお届けいたします。
ピッキングポイント(集配場)は、食の風宜野座支店になります。住所は下記をご確認ください。

自然農園野菜セットご希望の方お申込み(CSA会員お申込書フォーム)はこちらから

CSAの目的

(1)食の生産と消費について、直接的なつながりを持たせることで、生産者とそれを支持する地域のコミュニティとの間に、強力なかかわりあいとパートナー・シップを生み出させることができます。それによって、地域経済を強くさせていきます。

(2)将来にわたる地域の土地利用のありかたについて、地域の人々の意識を目覚めさせます。

(3)CSAは、家族農業を地域の人々で守る運動でもあります。CSAによって、小規模農家が多様な種類の作物を作れるようになることで、農業者間での交流や協調の体制ができます。また、小さな農業生産者を守ることによって、オープン・スペースが確保され、野生生物の生息地や生態系が守られ、地域の環境を維持することができます。

CSAの仕組み

CSAの仕組みを一言でいえば、地域の消費者が、地域の農家から、自家消費用の農産物を、代金前払いで、直接、定期購入するシステムです。この場合、購入される農産物は、なるべく安心安全な有機農産物であることが望ましいです。

代金を消費者が前払いすることで、その年が豊作であれば、消費者の受取り分は増えますが、台風・干ばつなどで不作の場合、消費者の受取り分は減ります。

このように、消費者が生産者の追うべきリスクを共有することによって、生産者は,作付け前に、安定した売り先確保の上で、安心して農作業に専念できるのです。

CSAでは、「ピッキング・ポイント」と呼ばれる場所に、一日の内の一定時間に消費者が取りに来る場合と、遠隔地に宅配する場合とがあります。基本的に一週間に一回の出荷となります。

CSAの利点

CSAの利点として、次の点があげられます。

(1)低いマーケティング・コストで、生産者から消費者へダイレクトに、マーケティングできます。

(2)コミュニティの共同の意識と誇りを高めることができます。

(3)都市部と農村部との交流を促進できます。

(4)小規模のファミリー農家を支援できます。

(5)配送時間のかかる大規模流通より、かなり早い時間で、新鮮な農作物が供給できます

(6)中間流通コストがかさむことなく、消費者の払うお金が、100%農家にとどくため、地域内資金循環が高まります。

(7)「こんな農産物がほしい」といった多種類の農作物を直接生産者に伝えることができます。

(8)消費者なり子供達にとって、食の出自なり農作物の作られかたが、わかるようになります。

(9)地域の消費者にとって、これまでよりも多くの、そして安全で多彩な野菜や果物が、食べられるようになります。

(10)農家にとっては、安定したマーケットが、作付け前に確保できるので、安心して営農活動に専念できます。

(11)市場出荷では規格外とされる農産物も、無駄なく消費者の元にとどけられます。

お申込み方法

※お申込後、ご入金の確認をもちまして、正式申込とさせていただきます。

お支払い方法

琉球銀行 金武支店 普通284815
食の風(ショクノカゼ)

※お支払いは一括払いのみとなります。

FAXもしくは郵送にてお申込ください。

下記画像をクリックしてPDFファイルをダウンロード・プリントし、
必要事項をご記入の上、FAXもしくは郵送にてお送り下さい。



宜野座村CSA会員お申込書(PDFファイル)

お問い合わせ

NPO法人食の風 宜野座支店

TEL:098-968-6560   FAX:098-968-6568
住所: 〒904-1304 沖縄県国頭郡宜野座村漢那1677-2

<<TOPページへ戻る